PH 5 Pendant Series|ルイスポールセン

ルイスポールセン PH 5|スタッフおすすめ 北欧ペンダントライト

ペンダント照明の不朽の名作、ルイスポールセン PH 5。
たいへん有名な照明で、雑誌やSNS・TVドラマでPH 5をよく見かけます。

PH 5のある空間は、ホントにおしゃれで素敵だなぁ。と思います。
様々なカラーバリエーションを前に、選ぶのを迷うお客様が多くいらっしゃいます。

これは、かわいい♪ あれはクールで、キリっとかっこいい!!・・・と、PH 5は色々な表情を持っています。
そして、PH 5は、体感してみるとココロをつかんで離さない魅力に溢れています。

長年、世界中の数多くの人々を魅了してきたPH 5の素晴らしさを、より多くの人々に伝えたい、手に取っていただき、素敵なあかり空間をぜひ体感していただきたいと切に願っています。

そんな素敵なPH 5をご紹介します。

ルイスポールセン PH 5

PH 5の生まれは、なんと半世紀以上前!

1958年に、コペンハーゲンのデンマーク工芸博物館で開かれた展覧会「ガラス、光とカラー」展においてPH 5が初めて紹介されました。
なんと60年以上も前なんです。
「PH 5」という科学的な名称の語源は、北欧を代表する照明デザイナーであり建築家のポール・ヘニングセンの名前の頭文字とメインシェードの直径が500mmということからつけられました。

ポール・ヘニングセンは、デンマークの女優アグネス・へニングセンを母として、コペンハーゲンに生まれました。
非常に才能豊かな人で、建築デザイン、家具デザイン、ジャーナリストや作家など、活動は多岐にわたります。

照明デザインにおいては、非常に研究熱心だったそうで、生涯で100種類以上のランプを手掛けたそうです。
ポール・ヘニングセンは、デザインだけではなく、光の在り方を大切にしました。
どんな光が人の居る空間を快適にするかを考え抜き、光空間を創造した照明デザイナーのパイオニアです。

半世紀以上昔にデザインされた照明器具ですが、全く古さを感じさせないデザインです。 時代を越えて、今なお世界中で愛されているペンダントライトなんです。

ルイスポールセン PH 5

なんといっても、バリエーションが豊富!

PH 5シリーズは、13種類のカラーバリエーション、2種類のシェードサイズがあります。

カラーは、クラシック・ホワイト、モダン・ホワイト、
グラデーションタイプ(6カラー)、モノクロームタイプ(3カラー)、
異素材の真鍮(Brass)、銅(Copper)です。

2018年に色彩の専門家であるルイーズ・サスの下、クラシック・ホワイトとモダン・ホワイトの2つの白と、ブルー、グリーン、グレー、レッド、オレンジ、ローズの6色のグラデーションタイプのカラーへデザインが一新されました。
グラデーションタイプの色は、シェード最上段が最も濃い色になっており、下の段ごとに淡いトーンになってゆきます。 下方に向かうにつれて、光の反射が高まり、ペンダントの視覚的照明効果をさらにいきいきと軽やかに見せます。
2020年秋には、内部以外を1色でマット塗装したモノクロームカラーとして3色が追加されました。

それぞれのカラーバリエーションに、2種類のサイズがあります。
大きいシェードは、直径500mm、ミニシェードは、直径300mmです。
PH 5は、26種類ものデザインがある照明器具になります。

ルイスポールセン PH 5

灯した時の美しさが、最高すぎ!!!

PH 5には、光を反射するミニリフレクターが内蔵されています。シェードカラーに合わせて、それぞれリフレクターカラーが決まっています。

リフレクターのカラーバリエーションは、
ブルー、レッド、ローズ、グリーン、ブラック、ホワイト、真鍮、銅の8種類。

リフレクターに反射して、器具の内側から湧き上がる間接光とシェードカラーのカラーコラボレーションが、なんとも美しく、いつまでも眺めていたいなぁ‥‥と思わされます。

この灯りの元、一日の疲れをじんわりと癒すひとときを。
きっとQOL【クオリティ・オブ・ライフ|Quality of Life】がグンと上がると思いますよ!

ルイスポールセン PH 5

美しいだけではない。光の特性を考え抜いたデザイン

PH 5は、どこから見ても器具内にあるランプが見えないので、グレア(まぶしさ)がありません。
100% グレア・フリーです。

対数螺旋のかたちをしたシェードの特長は、平らな乳白色のガラス板に当たる光で説明すると、理解しやすくなります。
光が乳白ガラスの板(プレート)を照らしているとすると、プレートに対し直角に光が入った場合、相対的に光の多くはプレートを透過して外に逃げてしまい、反射されて返ってくる光は少なくなります。
一方、同じプレートに対して斜めに光が当たった場合、多くの光は「滑って」 内側に反射され、透過光のロスは少なくなります。

ランプシェードを対数螺旋に似たかたちとし、その中心に光源を置けば、光線はすべての場所で同じ入射角でシェードに当たることに気づきました。
こうすれば常に光が「滑り」、シェードに当たった光の大部分が、照明を必要とするランプの下方へ効率良く、たっぷりと向けられるのです。

ルイスポールセン PH 5

こうして、へニングセンは入射角を37度に設定した独自の対数螺旋を考案し、すべてのシェードに同じ対数螺旋を適用し、ランプの中心部で螺旋を回転させた3枚のシェードを構成しました。PHランプの天才的発想の核心は、シェードのカーブに対数螺旋を用いたことにあると言われています。

ポール・へニングセンは、照明器具のデザインに科学的アプローチを採用し、シェードの曲線に対数螺旋を使用した最初の人物でした。
対数螺旋に基づくデザインを採用することで、シェードの曲面全体にわたってなだらかな配光を得ることに成功したのです。
このなだらかな配光は、シェード内面が反射する拡散光と合わさって、グレアと影のコントロールを可能にしました。

ルイスポールセン PH 5

ダイニングにおすすめ!

ダイニングテーブルの上にPH 5を灯すと、グレードアップした空間に。
毎日、家族のみんなが集うダイニングテーブル。
PH 5からの灯りに照らされ、カトラリーが煌めき、食事を美味しそうに演出します。
テーブル面に約500ルクス以上※の明るさを得ることができます。

※測定時テーブル上600mm器具直下.
 JIS照明基準:食卓300ルクス、読書500ルクス

卓上から器具下端の距離を600mmと低く吊り下げることで、テーブルを囲む人々の表情を柔らかく美しく魅せる効果もあります。

シェード直径500mm のPH 5は、4人または6人がけのダイニングテーブル用として人気があります。

当店では、PH 5に従来同梱されていた白熱電球150W をプレゼント中!

白熱電球は、自然光により近い暖色で優しいあかりです。
お料理をより一層美味しく見せてくれるので、ダイニングにおすすめ。
ぜひ、LEDと白熱電球の違いを体感していただきたいです!
違いを比べて、お好みのあかりをお楽しみください。

ルイスポールセン PH 5

リビングにもおすすめ!

PH 5は、灯りが灯っていない時も、その美しい佇まいが空間を引き締めます。
そして、北欧スタイルだけでなく、様々なインテリアスタイルにマッチします!
ナチュラルスタイル、ブルックリンスタイル、ホワイトインテリアや和モダンな空間など、様々なテイストのインテリアにも、不思議と馴染んで素敵な空間になります。

PH 5ミニは小型化したことで複数並べやすくなり、高さを変えて吊るす多灯吊りも楽しみやすくなりました。豊富なカラーを組み合わせれば、様々なインテリア空間に調和する美しさを演出できます。

色々なカラーバリエーションがあるので、きっと空間のテーマカラーに合うPH 5が見つかりますよ。
PH 5は、引っ越しした際も工事の必要なく、簡単に設置できるということもおすすめポイントです。

もし、照明器具の選定に迷ったら、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

ルイスポールセン PH 5

当店なら、返品交換 7日間無料!

実際に届いたら、カラーイメージが違った、大きさのイメージが違った…。
なんて心配もありますよね。

高額な照明器具だからこそ、購入するのは、とても慎重になってしまいます。
そんな心配やお悩みで、カートに入ったまんまの方におすすめします!

少しでもお悩みを払拭するため 安心してお買い求めいただける、
7日間返品・交換を無料で承ります!
ご購入の勇気が出なかった方も、安心してお買い求めいただけると思います。
7日間返品・交換を無料、詳しくはこちら。

その他、ご不明な事やご心配な事がございましたら、
お電話・お問い合わせフォーム よりお問い合わせくださいませ。

照明のプロフェッショナルであるスタッフが親身になって、ご相談を承ります。


■TEL  0800-111-1112(フリーコール)
お問い合わせフォームは、こちら。

■営業時間 月~金|午前9時~午後6時
■定休日 土日、祝日、年末年始、夏季休暇 他

ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。 お待ちしてます!!

ルイスポールセン PH 5

PH 5 & PH 5 Mini Monochrome

PH 5 & PH 5 Mini Gradation&White

最近見た商品